この惑星地球が蘇生し始める時、プラネットは真っ白い光りの中に
ほのかな七色の虹の光りを帯びた、光彩を放つといわれています。

そこには、ボーダー(境界)のない心をもった、あらゆる人種・分野の人々が、
大地の緑と水、大空の青と空気に感謝しながら、いのちの叡智あふれる文明を
共に再生していくと伝えられています。

互いが互いの事業をこれまでよく知っていたかどうかにかかわらず、
世界には、虹をシンボルとした事業活動が多く存在します。

また、価値観の顛倒したような現代社会は、数多くの本質的な人材や事業体が
たくましく育つ環境を、わたしたちに与えてくれました。

それらの人々や事業体が、さらに次のステージで
コラボレーションやコクリエーションの環を広げ、クリエィティブな文化創造が、
さらに活性化していったら、どんなにすばらしく、楽しいことでしょう。

世界の中で日本が示しうる、生きた都市像とは、
リアルタイムのインテリジェンスが、これまでにない方法で伝播し合う、
新しいレベルのヒューマンコミュニケーション技術であるといえるかもしれません。

000プラネットでは、メンバーシップの方々の真心からのサポートをいただき、
可視・不可視の双方の事業を推進させていただいています。

PLANET事業としては、様々なプラネタリィな事業を推進する事業者様の
協賛をいただき、過疎や僻地ともいわれてきた自然ゆたかな地域での、
地元の方々との語らいや共同企画などを推進させていただいています。

<各地での事業のようす>

川根     伊豆大島     横浜